Entries

スポンサーサイト

有馬のシナリオ書き

TimpaniでRPGを製作中の方が、HPでその旨書いている方以外でも、ちらほら増えてきて、嬉しい有馬です。たまたま私と同じ制作方法があう人がいるといいなあと思いつつ、今日は、『つばめ飛ぶ』のストーリー管理ファイルを公開。私は、シナリオを書くときには、ファイルを2つ作っています。ひとつは、フラグ・ストーリーフラグの推移、マップの状態変更、キャストの出現状況に特化したもの。私は「ストーリー管理ファイル」と...

1面ができました。

新作の制作状況ですが、1面クリアまで進みました。導入部分は、『つばめ飛ぶ』と同時に、かなり詳しいシナリオを書いてしまっていたので、参考文献を読み終っていない現在でも作ることができたのです。有馬の制作手順ですが、まず、いくらとことこ歩いても敵と遭遇しない状態で、最後まで作ってしまいます。ボスなどの、絶対に戦わなければならない敵は、レベル1でも難なく勝てるように、できるだけ弱くします。その状態で最後ま...

小さな、奇跡。

諸事情により、現在現実路線を取っている有馬ですが、それでも、気をつけているのは、奇跡の要素を必ず入れようということです。魔法を使うことができるということは、やはり、プレイヤーの方+作者がいるこの世界においては奇跡なわけです。そこに、魔法だけが奇跡要素を含んだものにすると、それが浮いてしまうと思ったからです。シナリオの方にも奇跡要素を入れると、「パーティー参加メンバーが魔法をつかえる」という、この現...

現在の作業

次作の制作状況ですが、現在は、参考資料を読んでいます。古典文学などの著作権が切れた作品は、図書館で簡単にかつ無料で手に入るので、私は、『つばめ飛ぶ』制作の時から重宝しています。関係がありそうだと目星をつけた本を読んで、台詞やイベントに使える(実際には、アレンジを加えてから使うことがほとんどですが)箇所を書き留め、そのファイルを読んで連想したことと関係がありそうな本をまた読む、という感じです。参考文...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。