Entries

スポンサーサイト

輸送のこと

『つばめ飛ぶ』では、大陸に環状の運河が通っている(カライエル付近を除く)という設定にしたのですが、これを考えたのは、「飛行能力者がたくさんいる世界では、運輸はどうなっているのだろう」という疑問からでした。飛行能力者がたくさんいて、空路による運輸が盛んでも、空路輸送は多分人件費がかさむだろう、と思ったのです、いくらごろごろいるといっても、生まれつきの体質が絡む以上、現実のトラック用の運転免許の難易度...

登録申請を出しました。

昨日、『ヒエニアの本』の登録願を、ベクターに提出しました。実際に登録されるまでには、3週間ほどかかるとのことです。『つばめ飛ぶ』と『ヒエニアの本』の主要登場人物たちは、本当に生き生きと動いてくれていたので、私の手を離れるのは、とても感慨深いとともに、寂しくもあります。ああ、みんな、私の許から卒業していくんだなあ、そんな感じです。『つばめ飛ぶ』の時には、まだ、でも次回があるさ、と思っていたのですが、...

鬼が笑いますが

ベータ版はひきつづき公開中ですが、まさか『ヒエニアの本』についてのネタばれを書くわけにはいかないし、というわけで、来年の予定をば。前にも書きましたが、『ヒエニアの本』をVector登録したあとは、年内は、制作活動はお休みにしたいと思います。年明けから、『Saint Nicholas Society2』と『つばめ3』を平行して制作していこうと思っています。『Saint Nichlas Society2』は、性質上、あまりダンジョンは広くならないで...

スクリーンショットです。2/2

先週に引き続き、スクリーンショットです。つばめ1では、研究室の図書館に行かないと見ることができなかった地図ですが、今回は、ステータス画面からいつでも行けるようにしました。拠点になる街は、ストーリーが進むと同時に表示が増えてゆきますが、その他の街には、行ったところしか表示されません。また、左下には、現在進行中の用事が表示されます。用事だけではなく、その用事について集めた情報も、自動的に追加されるよう...

スクリーンショットです。1/2

ベータ版をダウンロードして下さった方には、何をいまさらの話題でしょうが、今回は、『ヒエニアの本』のスクリーンショットを一部公開します。『ヒエニアの本』では、数点、機能を追加してみました。ひとつめは、アイテムデータベースです。このゲームで拠点となるキャンプのアイテム屋さんで、アイテムデータベースを見ることができます。レア消費アイテムの効果もなぜか把握しているという、ゲーム設定を無視した代物です。一応...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。