Entries

スポンサーサイト

今年最後

早いもので今年もあと少しになりました。今年も、お陰様で、1作新作を出すことができました。来年は、つばめ3を制作してから、Saint Nicholas Society2に移りたいと思います。皆様、今年は本当にありがとうございました。来年もよろしくお願いいたします。今回は短くてすみません。...

SNSの衣装について

お正月に出す予定の、『ヒエニアの本』ボードウプラグインを、只今鋭意製作中です。やっとストーリーのアイディアが湧きました。先週に続き、『Saint Nicholas Society』について。清火の格好は、「走りやすそうな服」ということで設定しました。これは、彼女の切りつけるときのフォームが、身体を回転させることで威力を増すという設定だからです。回転するためには足の踏み込みが大事かと思ったので、足が動かしやすいように、前...

たまには

たまには、『Saint Nicholas Society』の話をば。丁度クリスマスシーズンですし。このブログで、『Saint Nicholas Society』についてあまり触れることができていませんでしたが、実は、書くことが見つかりにくいのです。「歴史のある世界を描く」というのがコンセプトのつばめシリーズは、その歴史はもちろん、メインキャラクターの生い立ち・性格まで決めてから企画を練るという手法をとったのですが、この構想を練っている間にも...

世界が変わる時

『つばめ飛ぶ』『ヒエニアの本』のねたばれシリーズ、続きます。ねたばれと言っても、これは、「私の作品をこういうふうに解釈して下さい」というものではありません。RPGは、プレイヤーの意志がかなり反映できるものだと思っています。嫌な人がいたら話しかけなければいいのですから。なので、私がここに書き散らしていることが、皆様の作品イメージにあわなかったら、皆様の感覚の方を優先して下さればうれしいです。『つばめ...

未来

つばめシリーズで、「未来」の象徴にしたのは、シリーズの主人公、つばめです。つばめには、二つの点で、未来の象徴という役割を与えることにしました。まず、つばめが「地球と作中世界が交流を断って以降の初めてのハーフ」ということ。これは、現在ガハムレト王が進めている交流回復政策の結果なので、つばめはこの世界にとって、この政策が進んだ未来を象徴する人物になるかと思います。もう一つは、第一の理由に比べると細かい...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。