Entries

スポンサーサイト

次期シリーズの音楽

また、次期シリーズの話です。巷では、mp3を使ったゲームが主流になりつつあるようですけれど、次期シリーズでは、やはりMIDIを使いたいと思います。mp3の方が音質は綺麗ですけれど、実際の楽器が出来る事と、ソフトで作るmp3の音質とを比べるとやはり完全に別物ですし(比べる方がまちがっているのは分かっているのです、すみません)、だったら、軽い方がいいかな、と思っています。自分の傾向を見るに、どうやら、曲が多く+長...

顔窓が決まりました。

新作の進行状況ですが、顔窓に入れる画像(顔グラフィックを表示するか、アイコンを表示するか、初期設定で変更可能)が完成しました。つばめ3で使った画像の2倍の大きさのものです。アイコンでは、全身の画像になっています。新作は、休日の話なので、3人組全員に私服を着せようと思ったのです。顔窓の方は、服はごまかしですんだのですが、全身画像が出るアイコンの方に、どんな服を着せるかで悩みまくり、結局、時間がかかっ...

脚本を見直しています。

製作中のアドベンチャーゲームの出来た部分をテストプレイしてみたのですが、文体が変なので、脚本を見直すことにしました。なぜか、文章が強すぎる(くどいというか、力のある言葉が多すぎるいうか)のです。どうしてかな、と、つらつら考えてみたのですが、どうやら、アドベンチャーゲームはRPGに比べて文章が長いのが理由のようです。そういえば、文学でも、・詩(特に叙情詩の場合、短い。力の強い言葉が多い)・散文(詩よ...

脚本を書いています。

アドベンチャーゲームの方は、脚本を書いています。脚本を書いてから、それを元に、どのような構成で実際にゲーム上にファイルを作るかを書き出して、それから、実際に制作しようと思っています。やはり、RPGよりも大分文章が違うので、戸惑いつつ作業を進めています。印象としては、実際の演劇により近い感じでしょうか。幸い、登場人物たちが、(のっている日ならば)放っておけばしゃべってくれますので、その点では安心とい...

天気が悪いです。

そろそろ外の写真も撮りたいのですが、天気が悪く、実行に移せていません。Vectorで、アドベンチャーゲームをいろいろ落としてやってみたのですが、アドベンチャーゲームは、どうやら、主人公が語る地の文で進むものが中心のようですね。ですが、製作中の作品では、地の文は使わず、会話、またはモノローグでゲームを進めたいと思います。つばめ1・2の脚本を書く際に、キャラクターをつかむために、各キャラクターが語り手の話を...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。