Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

新作について

いよいよ、新作『Saint Nicholas Society』がリリースになりました。

『つばめ飛ぶ』では、物語る手段としてのRPGを自分なりにつきつめてみました。伏線や象徴的表現がてんこもりの、おそらく大分変わった作品です。自分の趣味のままに企画を練りましたし、自分ができるだけのことはやったので、満足はしていますし、この作品が、作者の一番のお気に入りでありつづけるだろうと思っています。でも、RPGは、物語だけではないので、「ストーリー性だけを追及した作品だけではいかがなものか」と、『つばめ』制作当時から思っていました。

つばめ2のために、迷路状の建物を作る習作を作ろうとは思っていたのですが、この習作を、迷路の習作だけではなく、ゲーム性のある作品への習作としても位置づけようと思いたちました。そして企画したのがこの『Saint Nicholas Society』です。

この「ゲーム性が高い」とはどんなことなのか、市販のRPGをやったことが、人生の中で総計10分しかないので、全く分からないのですが、じたばたしている間に、なんとか形になったので、リリースしてしまいます。

このブログ、ドイツ時間で水・土更新ということでやっていけたらなあと思っています。
スポンサーサイト

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。