Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

C

こんな所でながら、お久しぶりです。(^^;

口調の類については、別に格段気にする必要は無いと思いますよ。
「じゃん」使うRPGのキャラクターも、注意して探せば結構いますし、
逆の発想として、堂々と大阪弁使わせてキャラクターの特徴をアピールしているRPGもあります。
(こっちはむしろ多いかも)

更に言えば、つばめの世界は現実の地球とある程度繋がっている設定ですし、
あまり細かく気にする必要は、やっぱり無いでしょう。

つばめのアドベンチャーゲーム版、期待してます。

[追記]このコメントのオリジナルは2007/5/14 21:18に送信されています。
  • 2007-10-10
  • S口
  • URL
  • 編集

C

S口様、コメントありがとうございました。

大阪弁のキャラクターなんているのですか!舞台はもちろん日本ではないのですよね。大阪弁は地区によって大分違うと聞くのに、大変ですね。

教えていただき、本当にありがとうございました。制作、頑張りたいと思います。

S口さんの作品も、楽しみにしています!

[追記]このコメントのオリジナルは2007/5/19 5:43に送信されています。
  • 2007-10-10
  • 有馬ゆず
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

屋内写真が揃いました。

アドベンチャーゲームは、屋内用の写真が揃いました。あまり容量を大きくしたくないので、最小限ですが。現在は、その写真の加工(大きさや、色調の調整など)をしています。本棚の写真があるのですが、図書館で写真を撮ったので、背表紙にラベルがついています。そのラベルを消す作業に、現在かかりきりです。
屋外の写真は、暇な日にかぎって天気が悪く、全く進んでいません。


シナリオの方ですが、ゆっくりとではありますが進んでいます。オープニングのあたりはほとんど終了しました。

つばめ1から気になっていることなのですが、プロトーエの台詞を書く時に、少しでも気を抜くと、横浜弁(「?じゃん」)になってしまいます。
田舎者なので、横浜にはそもそも行ったことがありませんし、したがって良い思い出も悪い思い出も何もないので、どうしてここに横浜弁が出てくるのかさっぱり分かりません。ただ、日本の特定の地域を想起させるのはまずいだろうとは思うので(特定の地域が出ると、素に帰ってしまうプレイヤーの方がいらっしゃるかもしれませんから)、プロトーエの台詞を書くたびに、チェックして、修正を入れています。
スポンサーサイト

2件のコメント

C

こんな所でながら、お久しぶりです。(^^;

口調の類については、別に格段気にする必要は無いと思いますよ。
「じゃん」使うRPGのキャラクターも、注意して探せば結構いますし、
逆の発想として、堂々と大阪弁使わせてキャラクターの特徴をアピールしているRPGもあります。
(こっちはむしろ多いかも)

更に言えば、つばめの世界は現実の地球とある程度繋がっている設定ですし、
あまり細かく気にする必要は、やっぱり無いでしょう。

つばめのアドベンチャーゲーム版、期待してます。

[追記]このコメントのオリジナルは2007/5/14 21:18に送信されています。
  • 2007-10-10
  • S口
  • URL
  • 編集

C

S口様、コメントありがとうございました。

大阪弁のキャラクターなんているのですか!舞台はもちろん日本ではないのですよね。大阪弁は地区によって大分違うと聞くのに、大変ですね。

教えていただき、本当にありがとうございました。制作、頑張りたいと思います。

S口さんの作品も、楽しみにしています!

[追記]このコメントのオリジナルは2007/5/19 5:43に送信されています。
  • 2007-10-10
  • 有馬ゆず
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。