FC2ブログ

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

C

おお、おかげで疑問が一個解決しましたっ。
参考になる話をどうもありがとうです!

[追記]このコメントのオリジナルは2006/7/1 12:41に送信されています。
  • 2007-10-10
  • 沫那 玖珠琉
  • URL
  • 編集

C

コメントありがとうございました。
お役に立てたのなら幸いです。

トラックバックもいただき、ありがとうございまし
た。
初めていただいたトラックバックなので、舞い上
がってしまいました。

[追記]このコメントのオリジナルは2006/7/2 3:57に送信されています。
  • 2007-10-10
  • 有馬ゆず
  • URL
  • 編集

C

未だにストーリーフラグを使いこなせないでいたの
ですが、そういう使い方もあるんですね。
参考になりました。

ちなみに、EventFightハンドラ内の"global MDATA"
のすぐ下に、

get (number of this card)-(number of cd 1 of
bg id 4056)+1
if it > 0 then SetBooleFlg it,3,true

(LeaveCardから引っぱってきた)以上の2行を挿
れると、『初めて来たとき』に戦闘を挟んでも、同
じイベントが繰り返されるようなことがなくなりま
したよ。

[追記]このコメントのオリジナルは2006/7/3 21:37に送信されています。

C

コメントありがとうございました。また、スクリプ
トを頂き、本当にありがとうございました。早速使
いたいと思います。

本当に、Timpaniの使い方は人それぞれですね。私
の場合、単に、「初めて来たとき」で処理すると、
頭の中で混乱するというのもあるのですが……。

[追記]このコメントのオリジナルは2006/7/4 1:23に送信されています。
  • 2007-10-10
  • 有馬ゆず
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

イベントの条件づけ

TimpaniRPGでのイベントは、「○○の条件が満たされたときに△△を実行」というものを、Timpani上で入力して作ります。その条件は、「キャラがいるとき」「アイテムを持っているとき」などなど、Timpani上でデフォルトでいろいろ用意されています。今回は、その条件を、私がどう使っているかについて。自作品や進捗状況についてでなくて、すみません……。


この場合、一番問題になるのは、「ストーリー管理フラグ」と「このマップに初めて来たとき」の使い分けかと思います。
(ストーリー管理フラグとは、プレイヤーの皆様には見えないもので、しおりのような役割をします。イベントの中で立てて、現在何番が立っているか、というのを、イベント発動の条件にします。)

私は、「ストーリー管理」をメインに使っています。「初めて来たとき」はとても便利なのですが、難を言えば、このマップに初めて来たときならば、イベント戦闘(エンカウントでない戦闘)が終る度に、何度でも同じイベントが繰り返されてしまうこと。「ストーリー管理」だと、これを未然に防ぐことができます。

戦闘のまったくないマップでは、上にかいたことは問題がなくなるのですが、私は、その場合でも、できる限り「ストーリー管理」を使っています。後で、イベントを挿入したくなったときに備えるためです。「初めて来たとき」は、こちらでフラグを管理する必要がない分、とても便利なので、それを後の備えのために取って置こうという魂胆です。

また、ストーリー管理のフラグは、一回きりで終って欲しいイベントの終りに必ず立てています。


こういうものは、ユーザーの数だけ使い方があるのでしょうが、自分なりの使い方を書き散らしてみました。質問を下さった沫那玖珠琉さん、本当にありがとうございました。
スポンサーサイト

4件のコメント

C

おお、おかげで疑問が一個解決しましたっ。
参考になる話をどうもありがとうです!

[追記]このコメントのオリジナルは2006/7/1 12:41に送信されています。
  • 2007-10-10
  • 沫那 玖珠琉
  • URL
  • 編集

C

コメントありがとうございました。
お役に立てたのなら幸いです。

トラックバックもいただき、ありがとうございまし
た。
初めていただいたトラックバックなので、舞い上
がってしまいました。

[追記]このコメントのオリジナルは2006/7/2 3:57に送信されています。
  • 2007-10-10
  • 有馬ゆず
  • URL
  • 編集

C

未だにストーリーフラグを使いこなせないでいたの
ですが、そういう使い方もあるんですね。
参考になりました。

ちなみに、EventFightハンドラ内の"global MDATA"
のすぐ下に、

get (number of this card)-(number of cd 1 of
bg id 4056)+1
if it > 0 then SetBooleFlg it,3,true

(LeaveCardから引っぱってきた)以上の2行を挿
れると、『初めて来たとき』に戦闘を挟んでも、同
じイベントが繰り返されるようなことがなくなりま
したよ。

[追記]このコメントのオリジナルは2006/7/3 21:37に送信されています。

C

コメントありがとうございました。また、スクリプ
トを頂き、本当にありがとうございました。早速使
いたいと思います。

本当に、Timpaniの使い方は人それぞれですね。私
の場合、単に、「初めて来たとき」で処理すると、
頭の中で混乱するというのもあるのですが……。

[追記]このコメントのオリジナルは2006/7/4 1:23に送信されています。
  • 2007-10-10
  • 有馬ゆず
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。