Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

C

ども、沫那 玖珠琉です。

私的には、エンディングが一個だけで嫌われることはかなり少な
いと思います。むしろそっちの方が大多数かと。
サイドストーリーとかの寄り道要素がなくても、ストーリーが
しっかりしていればそれで十二分に魅力はありますよん。
(と、いいながら現在製作中の作品にはおまけをしっかり入れる
自分がいる)

[追記]このコメントのオリジナルは2006/7/15 1:05に送信されています。
  • 2007-10-10
  • 沫那 玖珠琉
  • URL
  • 編集

C

自分も、エンディングが一つっていうのが理由で嫌
われることは無いと思います。いや、ありません。
一本道で嫌われるものというのは、あからさまに制
作者が用意したストーリーを理不尽にも進めなけれ
ばならないとか、そういうものだと思います。
つまり、プレーヤーがそういう理不尽さを感じなけ
れば、それはいい意味での一本道なのだと思いま
す。
ただ、それでもある程度は、プレーヤーの意図で冒
険の結末を変えてあげよう、というのがマルチエン
ディングって事ですね。

長くなりましたが、要は「一本道=嫌われる」とい
う等式は成り立たないということです。
んでは。

[追記]このコメントのオリジナルは2006/7/15 14:31に送信されています。
  • 2007-10-10
  • S口
  • URL
  • 編集

C

沫那 玖珠琉様、

コメントありがとうございました。

一本道でもストーリーがしっかりしていればいいと
のこと、次回の設定は、かなりはちゃめちゃなので
(作品世界に立て続けに大犯罪を起こさせるわけに
はいかないためなのですが)、不安要素が大きいで
すが、なんとか頑張ろうと思います。

本当にありがとうございました。リキマスも楽しみ
にしています。

[追記]このコメントのオリジナルは2006/7/16 3:57に送信されています。
  • 2007-10-10
  • 有馬ゆず
  • URL
  • 編集

C

S口様、

コメントありがとうございました。

市販ゲームのレビューをいろいろ読んでみたのです
が、ストーリーに関しては「一本道」一語で切り捨
てているものが多かったので、思わずこう思ってし
まいました。次回作、理不尽なものでないといいな
あと思いつつ、頑張ろうと思います。

本当にありがとうございました。S口さんの新作、
楽しみにしています。

[追記]このコメントのオリジナルは2006/7/16 4:00に送信されています。
  • 2007-10-10
  • 有馬ゆず
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

マルチエンディング

これからの作業の流れですが、このようにできたらと思います。

1.ダンジョン地形入力
2.イベント入力
3.一応のテストプレイ。これが終った時点でHPに予告ページ発表
4.敵データ入力、戦闘バランス調整
5.ベータ版(完成版から、エンディングと音楽を抜いたもの)をHPにて発表。皆様、テストプレイどうかよろしくお願いいたします。
6.エンディングと音楽を追加、Vectorに登録

目標:夏休み内に正式発表です。頑張ります。


さて、今週の話題。先週に引き続き、ネットの中をうろうろしていて思ったことです。

エンディングが一種類しかないストーリーは、「一本道」と言われて嫌われるのですね。マルチエンディングがあるメディアに今まであまり接したことが無いので、イメージが全く像を結びません。特に伏線の張り方が全く分かりません。最初から、全てのエンディングのための伏線を張るのか、分岐してから張るのか。『つばめ』のように、アイテムのあるなしで分岐でいいのか(あれは途中の1イベントだけが分岐で、そのイベントが終ると合流でしたが)。

とりあえず、現在製作中の作品では、マルチエンディングは無理です。すみません(設定の作り方からしても無理です)。新シリーズ(現行シリーズよりも癖のないものにしたいと思っています)では、世界観の作り方から変えるつもりなので、そちらでできたらなと思っています。
スポンサーサイト

4件のコメント

C

ども、沫那 玖珠琉です。

私的には、エンディングが一個だけで嫌われることはかなり少な
いと思います。むしろそっちの方が大多数かと。
サイドストーリーとかの寄り道要素がなくても、ストーリーが
しっかりしていればそれで十二分に魅力はありますよん。
(と、いいながら現在製作中の作品にはおまけをしっかり入れる
自分がいる)

[追記]このコメントのオリジナルは2006/7/15 1:05に送信されています。
  • 2007-10-10
  • 沫那 玖珠琉
  • URL
  • 編集

C

自分も、エンディングが一つっていうのが理由で嫌
われることは無いと思います。いや、ありません。
一本道で嫌われるものというのは、あからさまに制
作者が用意したストーリーを理不尽にも進めなけれ
ばならないとか、そういうものだと思います。
つまり、プレーヤーがそういう理不尽さを感じなけ
れば、それはいい意味での一本道なのだと思いま
す。
ただ、それでもある程度は、プレーヤーの意図で冒
険の結末を変えてあげよう、というのがマルチエン
ディングって事ですね。

長くなりましたが、要は「一本道=嫌われる」とい
う等式は成り立たないということです。
んでは。

[追記]このコメントのオリジナルは2006/7/15 14:31に送信されています。
  • 2007-10-10
  • S口
  • URL
  • 編集

C

沫那 玖珠琉様、

コメントありがとうございました。

一本道でもストーリーがしっかりしていればいいと
のこと、次回の設定は、かなりはちゃめちゃなので
(作品世界に立て続けに大犯罪を起こさせるわけに
はいかないためなのですが)、不安要素が大きいで
すが、なんとか頑張ろうと思います。

本当にありがとうございました。リキマスも楽しみ
にしています。

[追記]このコメントのオリジナルは2006/7/16 3:57に送信されています。
  • 2007-10-10
  • 有馬ゆず
  • URL
  • 編集

C

S口様、

コメントありがとうございました。

市販ゲームのレビューをいろいろ読んでみたのです
が、ストーリーに関しては「一本道」一語で切り捨
てているものが多かったので、思わずこう思ってし
まいました。次回作、理不尽なものでないといいな
あと思いつつ、頑張ろうと思います。

本当にありがとうございました。S口さんの新作、
楽しみにしています。

[追記]このコメントのオリジナルは2006/7/16 4:00に送信されています。
  • 2007-10-10
  • 有馬ゆず
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。