Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

アマチュアに、できること。

私は、本名で(当たり前か)、アマチュアヴァイオリニストとしての活動もしているのですが、そこでいつも考えてしまうのは、「アマチュアにしかできない演奏って何だろう」ということです。

クラシックって、意外に、プロとアマチュアの交流がとても盛んなのですが、びっくりしたのは、プロの人で、アマチュアに期待している人が多いこと。自分たちと同じ目標に、違う道からアプローチしている人たちだと、アマチュアのことを好意的に理解してくれているのです。

だったら、そのアマチュアの道ってなんだろう、と考えながら、ばよりんを弾いてきました。プロにはできない、アマチュアだけの演奏が、きっとあるに違いない。それをプロの人も期待しているのだから。
RPGを作るようになっても、アマチュアにしかできないゲームを作りたい、という願いは、いつも頭のすみっこにあります。

でも、こんな偉そうなことを書いておいて、まだアマチュアとしての演奏がつかめたわけではないのです。分かった、と思う瞬間もあるのですが、1日、いや、半日たつと、もう分からなくなってしまう。RPGは、年季が入っていないので、分からないことなおさらです。

でも、ヴァイオリン弾きとしても、RPG作家としても、誇りをもってアマチュアであろうと思っています。
スポンサーサイト

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。